RIKA旅 -ぽんこつENGLISHで世界を旅する-

Rika,21歳、自称タビジョ、現在大学を休学して一年間オーストラリアでワーホリ中、真のタビジョになるべく奮闘中。大学卒業までに15カ国制覇が目標!

メルボルン、ベストな3泊4日のモデルコース

こんにちは、Rikaです

 

ブリスベン今日はめちゃくちゃ暑いです...

暑いのは寒いのと違って耐えられるから全然いいんですけどね!

 

 

さて、今回はメルボルンに行った時の記事です。

 

 

 

私が過ごしたベストな3泊4日を紹介します!

 

f:id:tabijorika:20181211124655j:plain

Melbourne

 

 

9月の初めに突然のお誘いを受け、9月の12.13.14.15日にメルボルンに行ってきました。

ブリスベンでもすでに寒いのにもっと寒い場所に行くという笑

 

 

今回誘ってくれたのはインスタグラマーの韓国人の子です。

なので人気店インスタ映えスポットはしっかり抑えてくれていたので、

映えたい女子の皆さん必見です。

 

 

まず、ブリスベンからメルボルンまで飛行機でひとっ飛び。

到着したのは正午。

空港を出て始めにやることは空港とシティをつなぐ往復バスチケットの購入

大きく”Sky Bus” と書いてあるので簡単に見つけられると思います。

空港の中ににも券売機みたいなのがありますが、外に出て販売所のスタッフと話した方が間違えなくていいかもしれません。

バスは割と本数があるので急がなくても大丈夫です。

 

Sky Busについて私がお世話になったのはこのブログ

 

 

 

サザンクロス駅に着いてから、Air bnb で予約した宿に荷物を置き

向かったのは

ストリートアートで有名な Hosier Lane

 

この道は壁中アートだらけで、毎日誰かが新しいアートを上から重ねて書いていくので、どんどん変わっていってとても面白いです。

f:id:tabijorika:20181211125118j:plain

Hosier lane

f:id:tabijorika:20181211131549j:plain

hosier lane 2

みてくださいこれ、120% インスタ映えじゃないですか、インスタグラマーの血が騒ぐみたいです。

相棒の顔がガチです。

 なので全力でカッコつけさせてもらいました。

 

どうやったら足が細く長く映るのか、背景の入れ方、主役の置く場所、徹底して教え込まれます笑

弟子入りみたいで楽しい!けどもうちょっと優しくして師匠〜!

 

 

そして存分にウォールアートを楽しんだ後は、カフェでしょう。

メルボルンはカフェ文化が盛んで、カフェストリートがあります。

その名も

カフェ通り  デグレーブス ストリート(Degraves Street)

 

f:id:tabijorika:20181211124716j:plain

Degraves street


え、ここはオーストラリア?ってなるくらいヨーロッパを感じられるこの通り。

まぁヨーロッパ行った事ないんですけども。

 

ここはカフェの激戦区でカフェの隣はカフェです笑

素敵なカフェだらけでカフェカフェしてます。

 

そして日が落ちる前にヤラ川(Yarra River) 沿いに出て、いい写をパシャパシャ。

f:id:tabijorika:20181211125320j:plain

Yarra River

川沿いや、橋を渡って向かいのサウスバンク(South Bank)側から撮る写真もとても綺麗です。

サウスバンクから撮ったフリンダース ストリート駅(Flinders street station)がライトアップされている写真がこちら。

f:id:tabijorika:20181211125332j:plain

South bank

これが正面からパノラマでパシャり。

f:id:tabijorika:20181211125648j:plain

Flinders Street Station

 

そしてシティまで戻りディーナーを食べ、部屋に戻ってハウスオーナーとおしゃべり会。 すごく素敵な人でまた会いたいなぁ

出会いはいくらでもありますね!

 

ちなみに今まで行動してきた範囲は大体フリートラムで行けてしまうので、歩きたくないときは楽できます笑

 

 

そして次の日は朝早起き、その理由は

巨大市場 クイーン ビクトリア マーケット(Queen Victoria Market)

 

f:id:tabijorika:20181211125528j:plain

Queen Victoria Market

新鮮な野菜や果物、肉、魚介類、チーズ、お土産、何でもあります。

今回ここにきた目的、そう、新鮮な牡蠣!!

f:id:tabijorika:20181211125614j:plain

Queen Victoria Market

めちゃめちゃ美味い、

ただ...ポン酢が欲しかった....

 

牡蠣を売ってる店はいくつかあるんですが値段も若干違ったりするので、安ウマを見極めましょう!笑

 

 

 

そして次に向かったのは

大迫力 ビクトリア州立図書館(State Library of Victoria)

f:id:tabijorika:20181211125654j:plain

State Library of Victoria

図書館といっていいレベルではない。

きっと迷うと思うので無駄に足掻かず受付のお姉さんに聞きましょう笑

これは見ておいて損はないです、

 

 

 

 

次に向かったのは

ボヘミアンな雰囲気の フィッツロイ(Fitzroy)

ここに来たのはあるデザートが目的なのですが

まずはお腹を満たさなくては、という事で立ち寄ったのが

 

ランチが美味しい アッタボーイ ロイ(Attaboy Roy)

f:id:tabijorika:20181211125735j:plain

Attaboy Roy

雰囲気が良かったので入ってみたのですが、

見た目良し、味も良し、店員さんも優し。

ランチのお値段は$14-$21くらいで、メルボルンならそんなもんだろうといった感じ笑

お店のサイトはこちら

 

 

 

だいぶ満足しましたが、目的はデザートです。

世界一のクロワッサン  ルーン クロワッサンテリー (Lune Croissanterie)

f:id:tabijorika:20181211125903j:plain

Lune Croissanterie

2016年にNew York Times で選ばれ、世界一の称号を手に入れたお店です。

店に着いたのは2時、何個かはすでに無くなっていました。

でも売り切れたら閉店スタイルのこのお店。

ある意味間に合ってラッキーだったかも!

クロワッサンだけじゃなくてマフィンも美味しい!! 

 ただコーヒーが...にっがい....

 

サイトはこちら

 こんなにお洒落なホームページは見たことがないのでぜひ笑

 

 

 

次に向かったのは

まるでハリポタ! セント パトリック大聖堂(St Patrick's Cathedral)

黒っぽい色を基調とした教会? は初めてみたのですが、こっちの方が私は好きかなぁ〜。

f:id:tabijorika:20181211125950j:plain

St Patrick's Cathedral

ちょうど太陽が降りてきて、光がガラスを通過してオレンジ色に輝いてて!

最高のタイミング!

 

中は撮影禁止だったので取れなかったのですが、広くて豪華でした。

撮りたかったぁ!!

 

 

次に向かうのは

ペンギンに会える セントキルダビーチ(St Kilda Beach)

ここに行くにはトラムに乗っていくので、マイキーカードを購入。

セブンイレブンでも買えます!

 

セントキルダビーチにはレストランもあったりするのですが、

公共のトイレが見つけられなかったのでご注意を。

 

野生のペンギン...会えました!何羽か見れたので大満足。

ここから見える夕日、綺麗すぎました、素敵な夕日スポット発見です。

f:id:tabijorika:20181211130005j:plain

St Kilda Beach


 

 

 3日目、向かうは

紅の豚の舞台!? グレートオーシャンロード(Great Ocean Road)

 

 今回は相棒が韓国人で相棒にこのツアーの選択を任せたら、韓国語のツアーになりました。そういうこともあります笑

 

絶景ポイント合計7箇所止まってくれました。

ただ、ハッキリ言って車にいる時間長すぎです。

実際メルボルンからも遠いですからね..

時間があるなら確実にロードトリップの方がいいです。

何時間も車に揺られ、着いた場所で、30分後にバス戻ってきてくださーい。って言われる時のあの気持ち。すっごい嫌。

 

もしもツアーに参加するなら高くなりますが2日ツアーなら焦らなくていいので

夕日のタイミングや朝日が昇るのも配慮してくれそうですよね。

そうそう、なんにせよバスの左の席に座ることを忘れないで。

 

個人的に好きだったのは野鳥と触れあえる場所。

人馴れしすぎて頭とか肩とかに乗ってきます、楽しいです笑

f:id:tabijorika:20181211130205j:plain


 

 

 

12の使徒(Twelve Apostles) は有名ですよね。

f:id:tabijorika:20181211130244j:plain

Twelve Apostles

 

 

ここが紅の豚の舞台になったと言われているロックアードコージ(Lock Ard Gorge)です。

あくまで噂ですよ、でもわからんでもないなぁ

f:id:tabijorika:20181211130447j:plain

Lock Ard Gorge

 

 そして行くべきはこちら!

f:id:tabijorika:20181211130446j:plain

名前がわからない!誰か教えてください笑

ここはロックアードコージの近くなのですが、駐車場から三つ道があり、はじめみんな右のロックアードコージに 向かうと思います、

そしてガイドさんは左をお勧めしてきます。ただ真ん中の道にあるんですこれ。

ツアーだと時間がないので諦める道だと思います。

ただ... そう、インスタグラマーはガチです。

走らされます。アホだと思われます。そして出会うんです最高の景色に。

 

左ももちろん綺麗です、こんな感じ。

f:id:tabijorika:20181211134349j:plain

Great Ocean Road

 

 

 私達のツアーはここが最後のポイントでした。

また長い長い道のりを帰るのですがみんな爆睡。

 

 

 

そして最終日、

ブレックファーストはここ チャズ ドレ(Chaz Dre)

f:id:tabijorika:20181211140120j:plain

Chaz Dre

入口が分かりにくいですが2箇所あるのでなんとか入れると思います。

雰囲気も良くて、見た目もいいです、テラス席もあるので晴れてるときにもう一度来てみたいです。

サイトはこちら

 

 

 

フライトは午後2時なのでそれまでに楽しめる場所、

カラフルな古屋が並ぶ ブライトンビーチ(Brighton Beach)

 

f:id:tabijorika:20181211130717j:plain

Brighton Beach

シティから電車で30分くらいで着きます、乗り換えもないので楽です。

可愛いの一言に尽きます。

ここでも相棒のインスタグラマーの血が騒いでました。

f:id:tabijorika:20181211131011j:plain

Brighton Beach2

オーストラリアのフラッグ持って暴れてみました。

 

 

 

 

そして時間に合わせてシティに戻り、来るときに買ったスカイバスの往復チケットで空港に行き、この旅は終わりです

 

我ながらベストな時間の使い方だったと思います笑

 

まとめ

Sky Busの往復チケット購入

マイキーカード早めに買っておく

フリートラムは有効活用

クロワッサンは開店時間に合わせて並ぶ

グレートオーシャンロードは出来れば自力で

写真は他の観光客との共同作業

街の夜景を堪能

とにかく晴れを祈る!!

 

ちなみに私は自分でもびっくりするほどの晴れ女なのですが最終日だけは曇りでした...

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

フレーザー島への行き方 行くべきおすすめポイント

こんにちは、Rikaです

 

最近ブログを始めたのですが、作業場はカフェに限りますね、

若干ガヤガヤしてる方が落ち着きます

勉強なんかも図書館とかで出来ないタイプの人間です。

 

とか書いてたら団体が入ってきてビール飲んで騒ぎ始めた...

Cafe&Bar なのでね、しょうがないよね。うん...。

 

 

 

 

さて、今回は、

世界一大きい砂の島、フレーザー島(Fraser Island)

に行った時の事を書いていきます

 

 

フレーザー島に行くにはまずはハービーベイ(Hervey Bay)に行くのが一般的でしょう。

私はブリスベンからハービーベイまで飛行機でひとっ飛び

 

ハービーベイ空港はどう頑張っても迷えないほど小さいです笑

 

今回の旅は”その場しのぎでなんとかなるのか検証旅”

だったので行きの飛行機以外何も準備してません。

 

 

 

ハービーベイ空港に降り立った私達、宿のメドはつけていたのでそこに向かうことに。

マップを開いてみる、空港から宿まで8キロかぁ。

...歩くか。謎の決断。

...ヒッチハイクしてみるか。無茶な判断。

 

大通り沿いを歩き、車が通るたびに満面の笑みで親指を立ててみる。

ヒッチハイクしてるとテンションがおかしくなってくるんですよ。

おねがいしまああああああぁす!! とか叫ぶようになってくる。

 

 

そしたらね、止まってくれたんですよ、TOYOTA車が!

割と早い段階で!

 

乗せてくれたのはオージーの老夫婦、おばちゃんが困ってる人ほっとけないタイプなんだそう。

ありがとう、あなたみたいなおばちゃんになります。

全力の感謝を告げ宿の前で降ろしてもらう。

 

 

そして今回お世話になる宿は Aussie Woolshed Backpackers

秘密基地的な雰囲気のバッパー。

ゴリゴリ好み。

 

ちなみにお部屋は屋根裏部屋みたいな部屋!

たまらない。

 

 

次の日の予定を決めるべく受付に行っていいアクティビティはないか聞いてみる。

もちろんおすすめはフレーザー島。

今から予約できる明日のツアーがあるか聞いてみると、一つだけ残ってると!

 

お金を前払いして準備完了。

 

 

本当はツアー嫌いなんですよね、どんなツアーでも大体が移動時間でバスにいる時間が多いし、自由時間少ないし...

自力で行くのが好きです。

ただ21歳になっていなかったのでレンタカーは出来ないし、泣く泣くツアーを選択。

結果満足したんですけどね!笑

 

 

 

せっかくなので綺麗なハービーベイをぶらつきに。

今回の相棒はカメラガチ勢だったのでインスタのプロフィール画像を取ってもらうことに。

f:id:tabijorika:20181209153554j:plain

Hervey Bay

 うん、私らしい。満足笑

 

 

 

 

そして次の日、

朝、バッパーの前にバスがきて拾ってもらい、船に乗り換え。

 

...寒い。7月30日。季節は真冬。

 早朝の船はこたえました笑

 

そして私は見てしまった。

操縦士さん....足で操縦してません?? なんて器用だこと笑

事故ってないのでオールオッケーです。

 

 

島に到着して最初に向かったのは

マッケンジー(Lake Mackenzie)

f:id:tabijorika:20181209170834j:plain

Lake Mackenzie


 

トイレはいくつかありますが、ツアーだと楽しめる時間は短いので水着は先に中に着ていく事をお勧めします。

 

マッケンジー湖の水はクリスタルクリアウォーターと言われていてびっくりするほど透明度が高いです。

生き物もいないそうですよ。

 

正直言ってものすごく寒い。ただこんな綺麗な湖を見て入らないわけにはいかない!!

 

半分くらいの人は足だけ入って諦めてました。だって凍えるほど寒い。

ただアドレナリン大放出してましたので最初だけ我慢すれば余裕でした笑

 

 

思う存分泳いで、写真を撮って、着替えてバスに集合。

 

 

そして75マイルビーチをバスで駆け抜けていくと野生のディンゴに遭遇! 

え、めっちゃ犬。  が素直な感想ですごめんなさい。

f:id:tabijorika:20181209205352j:plain


 

 

 

そしてお次は

難破船 マヘノ号(Maheno Shipwreck)

 

f:id:tabijorika:20181209205803j:plain

Maheno shipwreck

大迫力。元々は日本に来る予定の船だったと思うと何か感じるものがありますね。

 

いい写真に見えるのに誰でしょうかねえ、釣竿を立てかけてるのは。

 

 

だいぶ砂に埋もれていて、どんどん見えなくなっていくのかなぁとか勝手に思ってました。そう思わせる後ろ姿がこちら。

f:id:tabijorika:20181209205750j:plain

Maheno shipwreck 2

 いい写真に見えるのに誰でしょうかねえ、トップに登って海を見渡してるのは。

 

何にも邪魔されない写真を撮るのは難しいみたいです..

 

 

 

ツアーはこの後も続くのですが、

はっきりいってしまうと出だしの2つが魅力的すぎて他のところはあんまり印象に残っていません。 

 

この二つが含まれているツアーなら満足できる気がします

私がいったのは1Dayツアーだったので、次の場所に常に急いでるような感じで、気持ち的に疲れました笑

時間に余裕がある人は2Dayツアーとかに参加してみるといいかもしれませんね!

 

 

ツアーから帰ってきて速攻爆睡。

もう一泊してハービーベイを楽しんで、深夜バスで無事にブリスベンまで帰りましたとさ。

 

結果、その場しのぎでなんとかなりますね、なんでも。

なるようになります!

本当に困ってたら誰でも手を差し伸べてくれて...人は温かいなぁと実感する旅になりました。

 

 

まとめ 

私はモートン島もノースストラドブローク島も行ったことがあるのですが、

自然を感じたり絶景的な面ではダントツでフレーザー島をお勧めします。

他にもホエールウォッチング等色んなアクティビティがあったので、お金が貯まったら出直します笑

 

ハービーベイで一泊のんびり過ごしてからの方が疲れも取れていい気がします。

 

2dayツアーの人たちはツアーに冷たい水やお菓子が付いてる所もあり、みんなで羨ましがってました。全部じゃないので勘違いしないでくださいね!

 

 

最後に、フレーザー島からの見えた夕日で....

f:id:tabijorika:20181209210112j:plain

sunset

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ニュージーランド クイーンズタウンでやるべき事、行くべき場所

こんにちは Rikaです

 今日のブリスベンは肌寒いです、最近燃えるように暑かったのに寒暖差でやられそうです。 友達は3人やられてます笑

 

体を温めようと思って入ったカフェで頼んだココアがカルボナーラの風味がして若干吐きそうな今日この頃。

 

 

 

さて、今回はNew zealandクイーンズタウンに行った時の事を書いていこうと思います!

 

この旅でクイーンズタウンに行った目的はスカイダイビング!

 

 

今回は私のバースデートラベルなので

21歳の飛躍という想いを込めて、飛べっ! っということでSkydivingに人生初挑戦。

 

 

今回お世話になったのは N ZONE さん。

  

予約は先にホームページから出来るのですが、撮影のオプションのつけ方がわからずページ内をウロウロ。

すると、ピコンっとメッセージが! ”May I help you?”

おおぉーー最先端。 でも監視されてるみたいでちょっと怖い笑

 

どうやってオプションをつけるか聞いてみると、それは当日選択できるとのこと。

 

なので飛ぶ高さ日付時間を選択して、確認メールが届いて予約完了!

高所興奮症の私はワクワクドキドキが止まらない。

 

 

10分前集合と書いてあったので時間通りにショップに到着

受付で予約番号を伝え、体重を計るのですが

その結果がもう号泣。

すると相棒が一言、ちょっと重めに書かれてるね、と!!

救いの一言。正常心を取り戻した私。

 

受付を済ませると小さなシアタールームで待てとのこと。

スクリーンには撮影のパターンごとの映像が流されていて、それを見ながら15分ほど待機。

全員揃うとスタッフが来て簡単に説明と、撮影のオプションをつけるかを聞かれるといった流れ。

該当者は署名をして準備完了!!

 

 

そこからバスでフライトスポットまで移動

みんなに何フィートを選んだか聞いてみると、12000 ft が圧倒的に多い。

理由は、選択肢の中で真ん中の高さだったから。だと。 同じく。笑

 

 

到着してからは、フライトのナンバーを何人かずつ言われ番号が呼ばれるまでトイレ行ったりして待つ。

相棒の顔からは笑顔が消えていた。笑

 

番号が呼ばれると、鍵付きロッカーに貴重品を入れて、着替えて、色々装備を身につけ

バディーと挨拶をした後、突然の撮影開始。

”Hi 調子はどう? 緊張してる? 家族や友達に母国語でメッセージある?”

みたいなインタビューを受け、

 

ついに搭乗!!

 

 

 

先に飛ぶのは.... 相棒!!!

彼女の絶望に満ちた顔といったら.... 爆笑もんです笑

そしてドアが開き、奇声を発する相棒、笑いすぎて過呼吸の私。

f:id:tabijorika:20181208132213j:plain

sky diving

そして、いったああああああ!!!

f:id:tabijorika:20181208132240j:plain

sky diving2

 

続いて私も...

f:id:tabijorika:20181208132336j:plain

sky diving3

最高に楽しい、気持ちいい!!!!

 

絶景の中に落ちていくあの時のよくわからない快感と

言葉に出来ないようなあの感覚

瞬きするのも惜しい!

アドレナリン大放出。

f:id:tabijorika:20181208131720j:plain

sky diving 4

 ”最高”以外の言葉が出てこない!!

 

 

そして無事帰還

f:id:tabijorika:20181208132434j:plain

sky diving 5

 

そして、動画と写真の入ったUSBを受け取り、バスでショップまで戻って解散、という流れです。

 

 

 

いきなり襲ってくる空腹感。

行く所は決まってます、そう、ファーグバーガー(herg burger)!!

 

世界一美味しいハンバーガーと絶賛されているバーガー、食べないわけにはいかないでしょう。

f:id:tabijorika:20181208141821j:plain

fergburger

 びっくりするほどいい写真が撮れない。

この溢れんばかりの具と、イケメンスタッフがいることが伝われば本望です。

 

ボリュームも満点で値段相応の味、量。

私はこのブログを見ていくことを決めました! 

行って正解です、大満足

 

 

 

食後は何と言ってもデザートでしょう。

行く所は決まってます、そう、クッキータイム(cookie time)!!

 

ニュージーランド発祥のクッキータイム

今や原宿にもあるらしいのですが、本場を味わわなくてどうする!

ってことで行ってきました。

 

相棒にオーダーを任せてベストデザートスポットを捜索。

今回相棒がオーダーしたのは Cookie time Rainbow shake

f:id:tabijorika:20181208222659j:plain

cookie time rainbow shake

 

 kawaiiiiiiii

間違いなくインスタ映え

お値段は$9

 

そしてここが我的ベストデザートスポット笑

f:id:tabijorika:20181208141200j:plain

湖を眺めながらのんびりした時間を過ごす

そんな人が割とたくさんいました!

 

クイーンズランドはのんびりしててすごく素敵な街だなあ という印象。

 

 

住むには物足りないかもと思ってしまったけれど、

Queens town内でも素敵な出会いもたくさんありいい思い出がたくさん!

 

絶対帰ってきたい街NO.1

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた;) 

 

 

 

 

ニュージーランド レンタカーでロードトリップ 圧巻のテカポ湖、プカキ湖

こんにちは Rikaです

 

今回はニュージーランドに行った時の事を書こうと思います。

 

2018年9月の私の誕生日に1週間程ニュージーランドに行ってきました!

せっかくオーストラリアにいるなら近隣の国も行っておきたいじゃないですか。

飛べ、飛ぶんだRika   と言い聞かせました。

 

本当はもっと早くに行きたかったんですが、レンタカーをする為に21歳にならなければいけなかったんです、21歳になったらすぐ行ってやろうと思ってたら待ちきれず誕生日当日になりました笑

 

一言で言うならニュージランド 最高 です!!!  旅行なら!! 笑

 

理由は後ほど...

 

 

計画をざっと言うと

  レンタカーしてニュージーランドの南の島を全体的に回る

  Air bnbを使って寝床を探す

  気になる所は遠回りしてでも全部行く

というもの。

 

 

私達は最初ブリスベン空港からクライストチャーチ空港に飛びました。

レンタカーは事前に予約をしていたので(ace rentalcar)、レンタカー会社のピックアップを待って

簡単に説明を受けて、傷のチェックを念入りに..傷の写真も撮っておく

そして、いざ出発!!

 

 

実は7ヶ月ぶりの運転。

正直行ってめちゃくちゃ不安でした笑

 

でもなんとまあ めちゃくちゃ簡単、日本と違って道が広い

 

気をつける事を挙げるとすると

信号の見方と、ラウンドアバウトだけルールを知っておく事

 

ラウンドアバウトはサークル型になっている交差点の事です。

ルールを知っていれば何も難しい事はありません。大丈夫!

いろんな人がサイトにまとめてくれているので本当に助かります、便利な世の中です。

 

後は、どデカイキャンピングカーやどデカイトラックが半端じゃないスピードで走ってますので、追い越せない道で後ろにつかれた時の圧力に気持ちで負けなければ大丈夫です。笑

焦ったら事故るかもしれないので、平常心キープです。

 

あ、後、何十匹も見るウサギの死骸、鳥の死骸、道路に飛び出すウサギに気をつけて。

なんだろう...慣れます笑

 

あ、後、割と頻繁に電波がなくなります。

 

割と気をつけることありますね笑

 

 

 

私は9月に行ったのですが完璧な時期ではないかと。笑

めちゃくちゃ寒いけど真冬ではなく、山も雪をかぶっていて.....!!!

f:id:tabijorika:20181202202125j:plain

世界の機窓から


 

 

 

 

この旅で色んな湖見に行ったんですけども

 私のお気に入りはプカキ(Lake pukaki)

 

 

正直すぐ近くの テカポ湖(Lake tekapo) のほうが有名です。

善き羊飼いの協会があったりと、’’映え’’ はテカポ湖の勝利です。

実際に、夜の協会、感動でした、綺麗すぎる星空と協会の最強コンビ。

 

Gopro hero6で限界まで頑張った結果がこちら

f:id:tabijorika:20181202200016j:plain

善き羊飼いの教会

んんんんんん 伝わらない!!!!!

でも、今まで見たこともない満点の星空でした。

 

 

 

がしかし!!!

ドライブしてて目の前に プカキ湖 が現れた時の感動といったらなんの。

言葉を失う。自分史上No.1湖

f:id:tabijorika:20181202200313j:plain

Lake Pukaki


 

 

そして何と言っても、

この湖の横をドライブした後、湖を眺めながら食べる新鮮なサーモン。

本当に本当にオススメします。

f:id:tabijorika:20181202200541j:plain

Lake Pukaki

 

 

 

 個人的に好きだったのは ミラーレイク(Mirror Lake)

 

 これはテアナウ(Te Anau) から ミルフォードサウンド(Millford Sound) に向かっている時に、本当にたまたま見つけたもの。

後々知った割と有名だったこと。笑 

時間的にだったのかもしれないけど静まり返っていて心が安らぐような感じでした。

f:id:tabijorika:20181202202554j:plain

Mirror Lake Milford sound

 

 

そしてミルフォードサウンドに到着

 

ノープランだったのですが電波もないし何も調べられない...

とりあえず人の流れに沿って歩いてみた。

有名なクルーズがあると。(下調べひどすぎ笑)

5分後に出る最後のチケットを奇跡的にゲット。これがもう最高。

 

※チケットはツアーの時間によって金額が違うので先に調べてから行くのをオススメします。

f:id:tabijorika:20181202210931j:plain

millford sound cruise

この場所は1年の3分の2は雨だと言われていて、私たちがいった日は曇り。

晴れ女Rika よく頑張った。

 

 

絶景の中を進んで行くとアナウンスで オットセイ が左にいるよー、と!

え、めっちゃいるやん が素直な感想笑

 

岩の上にたくさん転がってました笑

 

 

その5分後、右に イルカ いるよー、と!

奇跡的に右側にいた私。 下を見ると、船のすぐ隣を並行して泳いでる!!!

 

かかかかかかかかかかわええ!!!!

夢中で写真も動画も撮れない悲劇。

 

でも、本当にラッキーです私。

 

その後、大迫力の滝の真下まで船で近づいたりと、素晴らしいサービスがたくさん。

大満足、本当に行ってよかった!

 

 

電波がないので来た道をひたすら戻る

 

すると出会うんですよ、絶景に。

f:id:tabijorika:20181202211041j:plain

 

こういうのを見つけた時にすぐ止まって満足するまでいられるのがロードトリップのいい所

 

 

ニュージーランドは本当に美しいです、どの景色も!

景色で退屈することがない。

南の島だけでも場所によって全く違う景色を見せてくれます。

 

 

誰に聞かれもオススメする  Road trip in New Zealand!!

 

 

 

 

ただ、すごく栄えてるわけではないのでワイワイ暮らしたい人にはちょっと物足りないんじゃないかなって思ってしまった...

旅行で来る分には誰もが満足できる場所だと誓えます。

 

 

クイーンズタウンに行った話は次回

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

タビジョRika ケアンズロードトリップ リロケーション使ってみた

こんにちは、Rikaです。

 

せっかくなら自分の旅を記録に残そうと思ってブログを始めました。

気楽にやっていこうと思います!

 

 

オーストラリアにワーホリで来て早9ヶ月。

最初の3ヶ月くらいはすごいゆっくりに感じたのに語学学校を卒業してからは毎日が怖いくらい一瞬で過ぎていく...

 

残りの3ヶ月悔いの残らないように過ごすために今友達と

オーストラリア中回る計画を立ててます、待ちきれない!

ずっとbrisbaneに住んでいて、

melborne, cairns,townsville,goldcoast,noosa,byronbay は行ったので

parth,sydney,uluruに行ってから帰国したい..

問題は全部場所が3つともめちゃくちゃ離れていること 

オーストラリアの左端とど真ん中と右端。お財布に全く優しくない。笑

 

f:id:tabijorika:20181201160941j:plain

オーストラリア地図

まあ頑張っていかに安く回るか計画を練ります!

 

 

 

先週ケアンズに行った時はキャンピングカーをレンタルしてブリスベンからケアンズまで三日かけて行きました

f:id:tabijorika:20181201161846j:plain

camper van

 

キャンピングカーってめちゃくちゃ憧れじゃないですか。

でもめちゃくちゃ高いじゃないですか。

調べましたたくさん、そこで見つけたのが リロケーション 

 

簡単に言うと、乗り捨てされたレンタカーを元の場所に戻す作業を会社の代わりにやる

と言うもの。

なので会社側はすっごく安くレンタカーを提供してくれます、1日1ドルとかで。100円未満ですよ!!

もちろん車種や、レンタカー会社にも寄りますが、ガソリン100ドル分を負担してくれるところもあります。

 

でももちろんですがデメリットもあります。

1つ目はガソリン代を負担しなくはならないこと。 ...デメリットではないか笑

2つ目はレンタルしたい車を決めたら申請をして確定まで待たなくてはいけない事

3つ目は、会社側が先に日付、出発地、到着地を決めているので行きたい日や行きたい場所のレンタカーが無い可能性が大いにあること。

 

1週間前くらいにならないと探している日付らへんのリストがアップされないですよね。

もしリロケーション システムを使いたいのであれば数日の予定の変更は視野に入れておいたほうがいいかと...

 

私の場合は...  行きたい日行きたい場所がベストなものを見つけて即申請。

二日間返信なし。旅の日も近ずいてきてテンパるテンパる。

勇気を出してぽんこつENGLISHでレンタカー会社に電話。

返事は一言、’’その日程の車はありません。’’

うそやん。  え、うそやん。

 

みんなも絶対申請して安心しちゃダメ。 ダメ絶対。

 

ですが一緒に行く友達が、ケアンズで用事が詰まっているとのこと

彼女は元々ケアンズに住んでいたので友達が沢山待っているそうで...

 

なんとかせねば。

 

......なんとか..なるもんですね

電話のおばちゃんが優しいのなんの、

車探してあげるって行って1日15ドルくらいのどデカイキャンピングカーを見つけてきてくれました

でもオートマチックじゃないとか21歳じゃレンタル出来ないとか多々問題が発生。

その度に電話してくれて、なんとか解決。

ガソリン100ドル分の負担は出来ない車だし1日1ドルでは無いけど安くレンタル出来ることに!

サンキューおばちゃん!!

 

 

車をレンタルする時に保証金で1000ドル先払いをします

これは返却時に返ってくるお金です、何もなければ。

 

もう一回言っておくと、何もなければ。です。

何かあったんですよ私は。あんなに背の高い車運転したことがないんですよ。

上の方をね、削りました。ゴリっと。

 

ぶつかった屋根と繋がってるお店揺れてましたもん..

出発前バタバタしてたから自分が保険に入ってるかも知らなかったんですよね笑

 

保険入ってなかったらマズイことになるんじゃないかって思ってたら

相当凹んでるのが伝わったのか

お店のインド人のオーナーさんが、

’’もしも保険に入ってないなら今から会社に電話して保険に入りなさい、事故の報告を二日後にしてあげるから’’ と言ってくださった。え、神様ですか? もちろんアウトです、やっちゃダメです多分笑

 

会社に連絡したら、出発時に払った1000ドルに保険も含まれていると!

歓喜。叫びました友達と。それを見つめるインディアン達。優しい瞳でした。

 

まあ結論から言うと、屋根の傷は保険が適用されませんでした ハハハハ (涙

何故。としか言えなかったですもん笑

 

でも幸いなことに私の友達死ぬほど面白いんですよ、事故った後も爆笑続き

旅の仲間は何よりも大切だと実感

ネガティヴな人だったらと思うと....考えたくもないですね笑

 

いくらの罰金だったかは置いといて、最初に払ったやつは返ってきませんでした^ ^

 

でもこれもちょっとラッキーで

返却した所のおばちゃんが、このままレンタカー会社に返すと修理代が高くつくから、修理屋さんを紹介してくれると、そこで治してから返却をしてもらったので本来よりは安く済んでいるはずです

 

 

不幸中の幸いが続きまくった旅でした笑

ラッキーなのかそうじゃないのか... 

 

 

 

我的キャンピングカーの注意点

出発時に車の50%くらいの説明しかしてもらえない

スーパーの駐車場に止めてはいけない

ドライブスルーが出来ない

パワーサイトのあるキャンプ場を見つけなければ行けない

汚水処理のやり方を先に知っておくべき

車が横に広い、でかい

そして何よりも屋根が高いと言うことを忘れてはいけない

 

ではまた!